スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.07.21 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    市長さん 教育長さんとのお話し合い

    0
       先日、新しく作って頂いた要望書を提出しにいきました。
      そして1時間ほど時間を頂いて、こちらの要望の説明をさせて頂きました。

      ここ笠間市でも空間の線量、土壌のベクレルなどの
      調査を進めているとのこと。

      こちらとしては、その調査結果から早くアクションを起こしてほしい。
      と思う所なのですが、ふと、

      自分たちにできることはすべてやっているのだろうか?
      こちらは要望書を出し、行政はそれを検討します。の返答。
      こんなやり取りで、なにかかわるのだろうか?

      たとへば、校庭の土俵を入れ替えてもらいたいと思った時、
      土木業者に掛け合って見積もりを頂いたり、
      資金を得るために、寄付や賛同者を募ったり、
      学校に許可を取り付けて、保護者達の同意を頂き、
      工事の日取りを決め、それに関わる責任をすべて、いち保護者がもつ。

      ここまでやらないと、いけないのでしょうか?
      仕事して、税金納めて、、そんな人たちに
      そこまでやる時間ってあるのかな?

      子ども達が毎日食べる学校の給食には、安全な食品を使って頂きたい。
      汚染のない食材を作っている農家に、学校給食に卸すようにお願いして
      給食を作っている業者に、その食材を使うようにと、お願いして
      保護者達に給食費増加分の負担をお願いして
      今まで卸していた農家は、大人には影響はない汚染レベルだとしても
      もう汚染された食材を作っているという、レッテルを貼られてしまう。
      その農家への保証も負担して。。
      だからそもそも、こんなお願いはタブーなんでしょうか?

      低放射線による公害病の可能性をなるべく少なくしたい。
      でも、低放射線で病気になる子どもが一人なら、それは公害病と認められず、
      なんの支援も受けられないのでしょうか?

      いろんな悩みが浮かんでは 消え、浮かんでは消え。。。









      スポンサーサイト

      0
        • 2013.07.21 Sunday
        • -
        • 11:55
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        日曜日岩間のタウンミーティングに顔出しました
        主人は話すのが苦手なので、、、 市長は0に近づけることは無理だと 全く放射能のことに無知なようで 1ミリと0ミリをもごっちゃにしているくらいです。40人くらいのおじさん達が質問するのは道路のことばかり、これからを担って行く子供達を心配する市民の少なさにがっかりです。
        • シャノアールmisao
        • 2011/07/25 4:12 PM
        お疲れ様でした。
        報告聞きました。本当に難しいですね。
        行政を動かすのって。
        自分たちでできること、確かにやれることはまだまだあると思います。
        でも、子育てして働いて・・・正直時間はあまり
        ないですよね。
        私たちが税金を支払って、代わりに暮らしを良くするために働いてくれるのが行政なんじゃない?
        せめてせめてなだめにはいるような姿勢ではなくて
        未来を担う子供たちのことを真剣に一緒に考えて
        くださいよー!
        • Y
        • 2011/07/27 5:38 PM
        misaoさん>>
        そうですねー。
        目に見えないし、、本当に興味がないと、
        目の前のことにしか考えられないだろうし
        「安全だってくにがいってたし」で、今回の件も、
        流されてしまいますよね。
        道が増えて便利になることばかりじゃない、
        そうでない豊かさもあるということ、そういうことを考えている
        人もいるということを、少し考えてもらいたいものです。


        Yさん>>
        未曾有の事件。前例がない、データがない。
        それだけで石のように固まってしまうのでしょうかね。。
        本来は、こういった問題、危険絵への可能性に
        どう対処していくか、どう動かしていくか、
        そういうことを考えられるだけで
        行政の仕事って、ワクワクする仕事だと思うんですよねー


        • 筒井
        • 2011/08/02 1:47 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR


        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728    
        << February 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM